海外旅行

3歳児と初めての子連れ海外旅行!持ち物は?飛行機は?トイレは?

こんにちは!2026年までに家族で海外移住を目指しているnanaです。

nana

6月に5年ぶりに海外旅行に行ってきました。行先はタイ・チェンマイです!

30か国以上旅してきて海外旅行には慣れている私ですが、5年ぶり且つ子連れとなると準備や航空券手配でさえドッキドキでした笑

私たちの体験談を載せていくので、これから子連れで初めての海外旅行に行くぞ!と考えているパパママのお役に立てると嬉しいです☆

この記事でわかること
  • 6泊7日で我が家がやったこと
  • 持って行ってよかったもの、いらなかったもの
  • おむつかお兄さんパンツか
  • 空港・飛行機での過ごし方

ちなみに息子の旅行当時のスペックはこちらです。

  • 年齢:3歳8か月
  • お昼寝:週1回くらいしない時があるが夜早い時間に機嫌が悪くなる
  • トイレ:おもらしはしなくなったが、漏れる寸前に知らせてくる
  • 体力:ある方だと思う
  • 性格:大きくて動くものにビビり発動、人は大好き

タイでやったこと

DAY1

  • 12時成田発のタイ国際航空でバンコクへ(フライト6時間)
  • トランジット3時間弱→チェンマイ着20時半(フライト1時間)
  • Villa Klang Wiang

チェンマイ国際空港から旧市街まではエアポートタクシーで150バーツで行けます。距離も近く10分くらいで着くので便利でした♪

DAY2

  • JJ(チンチャイ)マーケット
  • お昼寝
  • サンデーマーケット
  • Villa Klang Wiang

DAY3

  • Ambassador Bilingual Academy見学
  • Varee Chiangmai International School見学
  • お昼寝
  • ニマンヘミン散策
  • Phra Singh Village

DAY4

  • Kerchor Eco Elephant Park
  • 車でお昼寝
  • ワローロット市場・ナイトマーケット
  • DAY5
    • 旧市街散策
    • お昼寝
    • セントラルフェスティバル
    • DAY6

      DAY7

      • 7時半のバンコク発タイ国際航空で成田へ(フライト6時間)
      • 16時成田着

      持ち物

      パスポートや、常用しているものは省略させていただきます。

      持って行ってよかったもの

      • カッパ(雨季に行ったので)
      • 帽子(日差しは強烈です)
      • 水着
      • UVカットパーカー(飛行機やモールなどエアコン対策にも)
      • 服いっぱい(ものすごい汗かきますw)
      • おむつ(セブンイレブンにも少量で売ってます)
      • ママフィ日焼け止め・虫よけクリーム(南京虫対策にも!)
      • 虫よけスプレー(現地でも買えます)
      • 虫刺され薬
      • 酔い止め
      • 整腸剤
      • 風邪薬・解熱剤(お守り)

      持って行かなくてもよかったもの

      • お菓子(タイにもおいしいお菓子たくさん売ってます!)
      • おもちゃ(結局タイでも買わされ、そっちで遊びますw)
      • 大量の飛行機暇つぶしグッズ(6時間なので少なくてよかった)
      • ヘッドフォン(動画を見るお子さんには必要です!!)

      おむつにするかお兄さんパンツにするか

      これは結構悩みました!

      日本ならまだしも、初めて行く土地で急に「おしっこ!」って言われてもどこにトイレがあるのか見当つかないですもんね。

      nana

      でも意外とトイレあったので大丈夫でしたよ♪

      ショッピングモールはもちろん、マーケットやカフェにもトイレがあるので安心してください!※一部有料トイレあり

      ただ、息子は後半タイの洗礼を受け下痢になってしまい、おむつがとっても役に立ちました…

      セブンイレブンにも少量で売ってます!

      モールにはおむつ替えする所があったと思います(すみません、うろ覚えです…)が、マーケットやカフェのトイレにはなかったです。

      空港・飛行機での過ごし方

      スワンナプーム国際空港でおむつ替えはどこでできる?

      国際線の出発・到着ロビーにある女子トイレには1台ずつおむつ替えの台がありました。

      国内線のロビーには授乳室1部屋・おむつ替えの台2台が備わっているキッズスペースがあり、ドアがガラスなのでおむつ替えは丸見えですが便利です!

      スワンナプーム国際空港でSIMはどこで買える?

      最終目的地に到着したらすぐ行動できるように、トランジットの間にSIMをゲットしておきたいですよね!

      nana

      もうeSIMの時代なのかもしれませんが念のため載せます…

      国際線からトランジットする場合、イミグレを通る前にSIM販売所と両替所が1か所あります。

      イミグレを通った後にも何か所かあったので困らないと思いますが、早朝や深夜などはもしかしたら開いていないかもしれません…

      飛行機での過ごし方

      今回我が家は行きも帰りも日中の便にしました。

      成田‐バンコク間の6時間のうち行きは1時間、帰りは3時間半寝てくれたので、そんなにたくさん暇つぶしグッズを持ち込む必要はなかったです…

      ちなみにタイ国際航空でいただいたおもちゃは、動物カード5枚です。往路便でしかもらえなかったので、もしかしたら在庫次第なのかもしれません笑

      無料なのに夢中になったアプリ

      1番長くやっていたのがアプリのゲームです。

      飛行機に乗ってから初めて見せたのもあり夢中になってやっていました!

      ピタゴランは、ドラッグして自分の好きなルートを作りその上に仕掛けを置いて楽しむゲームです。

      これは息子だけでなくパパもハマっていました笑

      ピタゴラン 楽しい仕掛けが作れるアプリ
      ピタゴラン 楽しい仕掛けが作れるアプリ
      開発元:monois Inc.
      無料
      posted withアプリーチ

      CONSTRUCTION TRUCK KIDS GAMESは、工事車両を組み立てたり動かしたり洗車したりするゲームです。

      nana

      乗り物好きにはたまらないようです!

      息子はホテルに着いてからもやりたがりましたw

      車ゲーム 子供 くるま 3歳 ゲーム 子ども ゲーム
      車ゲーム 子供 くるま 3歳 ゲーム 子ども ゲーム
      開発元:Baby games – Kids Games – Girls Games – Free & Educational Learning Preschool toddler games – Family
      無料
      posted withアプリーチ

      おでかけ中に楽しめる100のあそび

      めいろやお絵かきなどティッシュで簡単に消して何度も遊べます。

      3歳児には難しいものもありましたが、夢中になっていました!

      アマゾンプライム

      英語で見られる子供向け映画、ドラえもん、パウパトロールなどダウンロードしていきましたが、唯一見たのはおしりたんてい1話だけです笑

      張り切ってヘッドフォン持って行ったのに…

      耳抜き

      耳抜き対策としてゼリー飲料や飴を持っていきましたが、特に何もしなくても違和感を訴えてこなかったので大丈夫だったのだと思います。

      また3歳半ともなれば、「つば飲んでね~」と言えばできると思います。

      為替レート

      対ドルだけでなく対タイバーツでもどんどん弱くなっていく円…

      nana

      悲しいです…

      何となく1バーツ3円かな、なんて思っていると大変なことになります笑

      両替、クレジットカード共に1バーツ4.4‐4.5円でした。

      空港の両替所は1バーツ4.88円です…

      チェンマイの物価

      バンコクに比べるとチェンマイの物価はまだだいぶ低いと思いますが、日本より少し安いかなという感じでした。

      覚えている範囲ですがこんな感じです。

      • 500mlの水 10バーツ(45円)
      • スムージー 50バーツ前後(225円)
      • ガイヤーン(焼鳥)1羽170バーツ前後(765円)
      • クリスピーポーク 100g70バーツ前後(315円)
      • カオニャオマムアン 150バーツ前後(675円)

      さいごに

      おなかを壊したり、暑くてこまめな休憩やお昼寝が必要だったり、想定外のこともありましたが、チェンマイでは特に不便なことはなく快適に過ごせました!

      ここなら住める!と思います。その理由は3つ。

      • 子供好きな人、親切な人がとっても多い
      • ご飯がおいしく、まだ物価が安い
      • Grabなどの交通手段が便利

      今回の旅行ですっかり海外旅行のスイッチが入ってしまいました笑